花粉症辛い

辛い辛い花粉症をどうにかしたい…

花粉症、辛くて、もうなんともなりません。

 

ティッシュだって、速効で減っていきます。

 

鼻の下は、かみ過ぎで赤くヒリヒリだから、見た目も悪いし、湯気も沁みる。

 

今年はスギの花粉量が多いらしい。

 

そのうえ、私の住んでいるところは、晴れの日が多いエリアなので、他より2倍から3倍花粉が多いらしいんです。

 

マスクに花粉が入り込まないようにするスプレーも意味がありません。

 

3プッシュで十分と言われているところ、5プッシュしてもダメなんです。

 

もうどうすれば良いのかわからない…。

花粉症で、目が痒い!

去年からいきなり花粉症になってしまったんです。

 

他の症状もあって、耳鼻科には通院していました。

 

その先生にジルテックという薬を処方してもらったんですが、これが全然効かない!

 

鼻水ズルズル、それより目の痒みが耐えられない…。

 

アレルギーに効くという目薬を使ってみました。

 

これも効果なし。

 

目薬は濫用してはいけないと聞いたことがあるんですが、本当はどうなんでしょう。

 

それと洗眼薬を使おうと思うのですが、それもドライアイの原因になると言われてしまいました。

 

忙しくて眼科に行く時間もないのに…。

 

洗顔したほうがいいですかね?

2013年もヤバい花粉症の時期がやってきた

2013年がやってきて、花粉症の時期もやってきた。

 

花粉症…

 

辛い…

 

助けて、ヤバい…

 

ネット上は、こんな声があふれています。

 

確かに花粉症はとても辛い疾患です。

 

助けてもらえるものなら、誰か助けてくれと思ってしまう。

 

医者もどうしようもないらしく、辛いと懇願しても、サラッと薬を出しておしまい…

 

2013年もこれは変わらないと思います。

 

花粉症に効く特効薬が開発されれば、みんな大金を積んで、大量に買うと思います。

 

それくらい辛いんです。

 

花粉症じゃない人は、本当に幸せだと思います。

狂った思考&行動

わたしが花粉症で苦しんでいるときには、狂った思考&行動をしていました。

 

・スギをすべて伐採したい

 

・鼻と口を取り外し式にして、全て洗いたい

 

・外出するときは、3重のマスクをかける

 

これを読んでいるあなた、自分は花粉症関係ないと思っていても、突然やってくるんですよ。

 

今年いきなり、だってあり得るんです。

 

その時になれば、心から誰か助けてって思う私たちの気持ちがわかってもらえると思います。

 

花粉症の特効薬は、いつできるんだろう…。

 

 続き

健康に関するリンク

目薬について。緑内障で使われる薬は点眼薬、内服薬、点滴薬の3つですが主要なものはどれかご存知ですか?